禁煙

ひろぱぱの禁煙日記

禁煙17日目 周りに禁煙を宣言して回った。

起床してチャンピックスを服用した後、ふと思った。「今日は禁煙したことをふれまわってやろうと」 まずは、毎朝出勤時に電車の駅で出会う大学の同級生。禁煙を始めると言ってきたのは彼からだったけど、彼はやめられていない。「もう2週間やめているよ」...
ひろぱぱの禁煙日記

禁煙15日目 今日は風邪で寝込んでいたため、喫煙欲ZERO

今日は風邪をひいていて、気管支に違和感がありアンド鼻水も止まらなかったため、喫煙欲は全くありませんでした。朝にはチャンピックスをちゃんと飲みました。 午前中は一宮市にある尾張猿田彦神社に参拝に行き、清々しい気持ちになっていたことも影響して...
ひろぱぱの禁煙日記

禁煙5日目 朝から吸いたい、吸いたい、吸いたい

禁煙5日目です。朝目覚めの一服はせず、機敏な行動で寝室のある2階からリビングのある1階へ。のんびりしていると、部屋の染み付いたタバコの香りにやられてしまいそうになります。髭を剃り終え、朝食を済ませたら、禁煙薬を飲みます。 この薬って、本当に吸いたい気持ちをなくす効果あるのかなって思ってしまう。以前禁煙パッチで禁煙した時よりもきつい気がする。 今日は東京出張なので、いつもよりも一本遅い電車です。 新幹線のホームでも、やっぱり「吸いたい」のでスタバのグランデサイズを購入して、車内の禁煙タイムに備えます。 椅子に座ると、男性客の動きが慌ただしい。通路をいろんな方が行き来する。あっ残り香が。タバコの匂いがします。そうかこの席15号車だから、喫煙ルームがあるんだ。大失敗。人が通るたびに、誘惑の風が吹いていく、、。 気を紛らわせる為に、本でも読みましょう! 今日はマーケティングオートメーションに落とせるカスタマージャーニーの書き方 最近会社でMA(マーケティングオートメーション)入れた方がいいかなーと思っているので、「作表事例を見ながら、シナリオの設計図を作ることができる」という言葉につられて購入してしまいました。 ダメだ、集中できない。私の禁煙欲は、まるで中学生か高校生の性欲ぐらいに膨らんでしまっている。少し目を閉じて瞑想。 穏やかに過ごせますように。 東京に着くと、コンビニが目に入る。名古屋のコンビニには店の前に灰皿が置いてある店舗が多いが、東京ではほとんど見かけない。その代わりに喫煙ルーム完備のコンビニを発見! 「いい店だ!」と思いつつ、いまの私には必要のないスペースなので、そのままスルー。 今日最初の打ち合わせへ向かいました。 打ち合わせを終了して、相手先のオフィスにある喫煙スペースへ。 私はそうEMILI ですよ。これで今日も禁煙を達成できそうです!
ひろぱぱの禁煙日記

禁煙4日目です。タール ニコチン ゼロの電子タバコ(EMILI)がなきゃ無理だった!

今日で禁煙4日目です。 朝、目覚めの一服の誘惑に負けずに、薬をコップ一杯の水で胃に流し込んだら喫煙欲も一時的には無くなって、仕事に向かいます。朝はトイレ掃除の当番やら、今日中に仕上げなければならない原稿の制作で頭はフル回転 アドレナリン出まくりでした。ニコチンが体に入らないので脳から出てこないアドレナリンは自家発電でなんとか乗り越えました。 お昼は13:30頃から家内の手作りお弁当を食べました。食後の一服の誘惑にかられないように、休むことなく、仕事モード突入!15時にはお客様が来社されるので、それまでに余裕を持って仕事をこなします。なんだかこの方が仕事捗る!考えたり悩んだりすることなく、最近はPDCAのDoとCheckとActionを繰り返しています最初にプランは散々やって複数のアイデアは用意してあります。 来客の接客も終わり、ホッとしたところ「モーレツな喫煙欲」が押し寄せてきました。 そういえば今日は朝忙しかったので、禁煙パッチを貼ってくるのを忘れたということに気づいてしまった私です。 これはもう電子タバコEMILIに頼らねば。駅の下にあるコンビニの誘惑に負けてしまう、、。 ああ辛い、ああ辛いと心で呟きながら仕事をしていても、能率悪いので、サッサと切り上げて、暗闇で電子タバコが吸いたい。今日の味はメンソールとgentle. というフレーバー。 メンソールは皆さんご存知のそうあれですよ、メンソールタバコのような味がします。Gentle. は砂糖を焦がしたような香りで甘いです。この香りが好きで、3本追加注文しました。 フーっと一服。偽りの休息と思いきや、意外と「脳は誤解している」と思えるほど、喫煙欲が薄らいでいきました。 私は一時偽りの安らぎに身を委ね、電車に乗り込みました。 「あー腹減った。」 晩御飯食べたら間髪置かずに風呂に入って、眠るのだ。誘惑に負けない為に。
ひろぱぱの禁煙日記

禁煙始めます・・36年吸い続けてきたタバコをやめる決心をした。

高校を卒業してから、54歳になるまで、ほぼ絶え間無く吸ってきたタバコを吸うのをやめてみようと決心しました。「禁煙」という言葉とはほぼ無縁の36年間でした。 ・近所で「禁煙外来」が土曜日の午後からやっている病院を知ったという事と、 ・今年の2月から事情があってお小遣い制(月間20,000円)にかわって540円のタバコ代を負担に感じた事 ・転職した会社が禁煙を奨励している事 が主な原因です。 それ以外はあまり深く考えずに、ある意味勢いで家族に「禁煙を始める」と宣言してしまいました。 実は昨年の末にも4ヶ月ほど禁煙をしていたのですが、ストレスにさらされる生活に追い込まれ、喫煙を再開してしまいました。その時に禁煙する為にしたことといえば、薬局で売っている禁煙パッチを貼って、あとは精神力でなんとかするといった方法でした ストレス自体は新しい生活が始まることで生じていたのですが、最近では慣れてきて、あまり強いストレスを感じなくなっていたので、前回のようにスムーズにできると思っていたのですが、今回はそうはいきませんでした。 サラリーマン生活をするとすべての行動が習慣化していく為、タバコを吸う行為自体も習慣化していたのだと思います。 朝起きると一服、電車に乗る前に一服、電車を降りて駅のコンビニ前で一服、昼休みに一服、帰り道のコンビニの前で一服、晩御飯後に一服、寝る前に一服といったリズムです。 仕事で何か一つ片付けた後も一服したいと思っていましたが、就業中は吸わないと決めていたので、それはありませんでした。休みの日などは、自分で決めたルールはなかったので、気の向くままに喫煙を続けていました。 今、この文章は電車の中で書いています。 この後、友人と会食があるので相手が喫煙者だと危険です。誘惑に負けてしまいそうです。 禁煙外来でもらった薬の飲み方もちょっとおかしいのです。私は禁煙外来に行ったらその場でやめるつもりで行ったのですが、薬の飲み方は徐々に禁煙薬に慣れていって、一週間後から本格的に禁煙モードに入るような感じなので、禁煙に作用する成分が最初の3日間は少ないのです。私の禁煙のスケジュールとはとてもあっているとはいえないと思います。 なので、自宅に残っていた禁煙パッチを貼って補助することにしました。 (禁煙パッチは貼るとその部分がかぶれるのであまり貼りたくないのですが、仕方ありません。) 今日で禁煙3日目です。3日目がニコチンが抜ける為、辛いらしいけど、私の場合禁煙パッチを貼っている為、そうはなっていないと思います。とはいえ、行動の節目節目にはホッとタバコを吸いたくなってしまいます。まだまだ習慣が抜けきるまでのは時間がかかりそうです。