禁煙始めます・・36年吸い続けてきたタバコをやめる決心をした。

禁煙をする決心をした! ひろぱぱの禁煙日記

高校を卒業してから、54歳になるまで、ほぼ絶え間無く吸ってきたタバコを吸うのをやめてみようと決心しました。「禁煙」という言葉とはほぼ無縁の36年間でした。

・近所で「禁煙外来」が土曜日の午後からやっている病院を知ったという事と、

・今年の2月から事情があってお小遣い制(月間20,000円)にかわって540円のタバコ代を負担に感じた事

・転職した会社が禁煙を奨励している事

が主な原因です。

それ以外はあまり深く考えずに、ある意味勢いで家族に「禁煙を始める」と宣言してしまいました。

実は昨年の末にも4ヶ月ほど禁煙をしていたのですが、ストレスにさらされる生活に追い込まれ、喫煙を再開してしまいました。その時に禁煙する為にしたことといえば、薬局で売っている禁煙パッチを貼って、あとは精神力でなんとかするといった方法でした

ストレス自体は新しい生活が始まることで生じていたのですが、最近では慣れてきて、あまり強いストレスを感じなくなっていたので、前回のようにスムーズにできると思っていたのですが、今回はそうはいきませんでした。

サラリーマン生活をするとすべての行動が習慣化していく為、タバコを吸う行為自体も習慣化していたのだと思います。

朝起きると一服、電車に乗る前に一服、電車を降りて駅のコンビニ前で一服、昼休みに一服、帰り道のコンビニの前で一服、晩御飯後に一服、寝る前に一服といったリズムです。

仕事で何か一つ片付けた後も一服したいと思っていましたが、就業中は吸わないと決めていたので、それはありませんでした。休みの日などは、自分で決めたルールはなかったので、気の向くままに喫煙を続けていました。

今、この文章は電車の中で書いています。

この後、友人と会食があるので相手が喫煙者だと危険です。誘惑に負けてしまいそうです。

禁煙外来でもらった薬の飲み方もちょっとおかしいのです。私は禁煙外来に行ったらその場でやめるつもりで行ったのですが、薬の飲み方は徐々に禁煙薬に慣れていって、一週間後から本格的に禁煙モードに入るような感じなので、禁煙に作用する成分が最初の3日間は少ないのです。私の禁煙のスケジュールとはとてもあっているとはいえないと思います。

なので、自宅に残っていた禁煙パッチを貼って補助することにしました。

(禁煙パッチは貼るとその部分がかぶれるのであまり貼りたくないのですが、仕方ありません。)

今日で禁煙3日目です。3日目がニコチンが抜ける為、辛いらしいけど、私の場合禁煙パッチを貼っている為、そうはなっていないと思います。とはいえ、行動の節目節目にはホッとタバコを吸いたくなってしまいます。まだまだ習慣が抜けきるまでのは時間がかかりそうです。

コメント