愛知県一宮市の尾張猿田彦神社はいつも人がいてとてもいい感じ:巫女さんもしっかりしているよ!

愛知県一宮市の尾張猿田彦神社の「みたま石」 Tomcat-OK's日々の出来事

毎月初めは愛知県一宮市にある尾張猿田彦神社に参拝に行くのが我が家の決まりです。お守りとして持ち歩いている「みたま石」をもらうことが大きな目的になっていることと、毎月月初めに身も心も清めるということをしきたりにすることによって、引き締まった気持ちになることも大きいです。

今日は柑橘類の実がたわわになっていました。なんだか幸運が訪れそうな気配です。

私は、お授けいただいた「みたま石」はいつも持ち歩いているカバンの中に入れておくようにしていますので、あまり大きくない意思を選んでいます。

<「みたま石」の説明書>
■この「みたま石」は、猿田彦大神の神霊をお入れした神石で、祭りの荷の参拝者に、ご祈祷の方に、ご希望の方に授与されます。
■神棚にお祀りし、円満と安泰、繁盛と隆盛、伊か月間の海運と御神徳をいただいてください。
■「守護石」として身に着けたり、車上に、カバンにいれ。また「お加持石」として病い、弱い、痛い箇所を撫ぜ擦りして癒してください。
■次月また次回の産廃の時に「志」を入れて、古い御石を帰し、新しい「みたま石」をお受けください。
■お石に託された痛み、苦しみ、穢れを払い清めます。

こちらの神社は、いつ行っても人が絶え間なくお参りに来ていて、お払いの時に参拝できると幸運が訪れそうです。巫女さんもとてもしっかりとご対応いただき、清潔でとても気持ちがいい神社です。お守りとしていつも持ち歩いている「みたま石」を毎月お授けいただけるということもマーケティングとしてもとてもいいことだと思います。年に1度大勢の人に交じってお参り(主に初詣)に行くよりも、毎月人の絶えない厳かな雰囲気漂う神社にお参りに行くのも悪くないですよ!

コメント